Skip to content(本文へジャンプ)

開発地区の概要

  1. HOME
  2. むつ小川原開発地区のご案内
  3. 開発地区の概要

むつ小川原開発地区

 (平成26年4月1日現在)  
所在地 青森県上北郡六ヶ所村、三沢市
計画総面積 5,180ha
開発用地面積
  • 3,290ha
  • 内分譲済面積:1,177ha
  • 分譲可能面積:2,113ha
土地利用計画面積
  • 開発用地:3,290ha(63.5%)
  • 道路:170ha(3.3%)
  • 港湾用地:40ha(0.8%)
  • 緑地:1,680ha(32.4%)
造成計画
  1. 今後の造成計画:あり
  2. 未造成地の現況:原野山林等
  3. 造成工事:企業の立地が決定後造成に着手
(一部造成済地あり)
地域開発等の指定
  1. 工業再配置促進法による特別誘導地域
  2. 半島振興地域
用途区域 工業専用地域・工業地域(建ぺい率60%、容積率200%)
準工業地域(建ぺい率60%、容積率200%)
第1種低層住居専用地域(建ぺい率80% 容積率40%)
環境基準
  • 大気汚染防止法 (硫黄硫化物 K=17.5)
  • 水質汚濁防止法
  • 悪臭防止法
上水道 敷設有り、取水可能水量(11,500m3/日)
単価:基本料金1,500円/10m3 11m3以上150円/m3
排水 企業内処理
排水先: 尾駮沼、鷹架沼、太平洋
工業用水
  • 給水能力2,500m3/日(全体計画5,000m3/日)
  • 給水地区:弥栄中央地区及び周辺
  • 水質PH8、硬度18.4mg/リットル 基本料金45円/m3
電力 高圧供給: 配電線地区内各所にあり 6.6kv
特別高圧供給: 六ヶ所変電所(154kv 弥栄平中央部)
通信 弥栄平交換局まで光ケーブル敷設済
交通・アクセス
道路
東北縦貫自動車道 八戸I.C.58km
下北半島縦貫自動車道
六ヶ所I.C(建設中)
鉄道
東北新幹線 八戸駅 58km、七戸十和田駅 40km
青い森鉄道
野辺地駅 35km
空港
三沢空港 30km
港湾
むつ小川原港 5000t級 2バース、2000t級 8バース

ページの先頭に戻る

むつ小川原の地域特性

  • 小川原湖湖沼群など豊富な水源と彩り豊かな自然に恵まれた地域です。
  • 環日本海と環太平洋を結ぶ要所に位置します。
  • 地域の多くは、地下10~20mで堅固な基盤に達し、安定した地質・地盤の確保ができます。

むつ小川原の地域特性

  • 低廉な電力や情報通信などのインフラのメリットが享受できます。
  • 梅雨に悩まされず、四季がはっきりとした気候です。
    夏は涼しく過ごしやすく、冬の積雪は少ない(30cm程度)のも特徴です。
  • 年間を通して冷涼な気候 (2008年~2010年の平均/気象庁Webサイトより)

  • 少ない雷

全国落雷密度マップ (全国落雷密度マップ(05~09年:5年間積算/20kmメッシュ)参考:株式会社フランクリンジャパン)

ページの先頭に戻る