Skip to content(本文へジャンプ)

よくある質問と回答

  1. HOME
  2. サイトの利用について
  3. よくある質問と回答

質問と回答

Q新むつ小川原(株)とはどんな会社ですか
A当社は青森県が策定した「新むつ小川原開発基本計画」(閣議口頭了解)に基づきむつ小川原開発地区における土地の一体的保有、造成、分譲、賃貸等を担っております。
平成12年8月に設立し、むつ小川原開発株式会社(平成13年7月特別清算)より事業を継承、国、青森県の公的資本が65%を占めております。
ページの先頭に戻る
Q開発地区はどれくらいの広さがありますか
Aむつ小川原開発地区は5,180ヘクタールの広さを誇る広大な用地があります。
湖沼群を含めるとJR東京山手線の内側(約6,000ヘクタール)と同じくらいの広さになります。
山手線比較図
ページの先頭に戻る
Qむつ小川原開発地区までの行きたいのですが
A
  • JR東北新幹線の最寄り駅 七戸十和田駅(40km 50分)
  • 青い森鉄道の最寄り駅 野辺地駅(35km 35分)、三沢駅(40km、45分)
  • 空路 青森空港(80km100分)、三沢空港(35km40分)
  • 東北自動車道(八戸道)経由第二みちのく道路 三沢IC(40km 50分)
通常は最寄り駅・空港からお車での移動となります。詳しくは弊社までお問い合わせ下さい。
※( )は車での距離と移動時間
ページの先頭に戻る
Q分譲価格はいくらですか
A開発地区平均で約15,000円/㎡(用地取得補助金適用前)、弥栄平中央地区は15,000円/㎡~、弥栄平北地区は13,400円/㎡~、尾駮レイクサイド地区は15,000円/㎡~となっております。一定の要件のもと5,000円/㎡の用地取得補助金の適用があります。詳しくは弊社までお問い合わせ下さい。
ページの先頭に戻る
Q視察をしたいのですが
A様々なご要望等をお伺いして対応させていただきます。詳しくは弊社までお問い合わせください。
ページの先頭に戻る
Q雪は多いのでしょうか
A青森は雪が多いイメージがありますが、当地区は太平洋側にあり日本海側に比べると積雪は少なく、日常生活や生産営業活動に支障がでることは殆どありません。
ページの先頭に戻る
Q雷の被害は多いですか
A日本雷システム工業会HPによると青森県は火災保険に占める雷被害の指数が都道府県で下から2番目の全国46位と大変低くなっております。
全国落雷密度マップ
ページの先頭に戻る
Q優遇制度はありますか
A土地取得に対する補助金、電力料金の割引制度、固定資産税減免ほか様々な優遇制度がございます。
支援措置
ページの先頭に戻る
Qリース制度はありますか
A土地については10年以上30年未満の期間で事業用借地権によるリースを用意しております。また、六ヶ所村による設備リース制度もあります。詳しくは弊社までお問い合わせ下さい。
ページの先頭に戻る
Q土地を一時的に借りることはできますか
Aご利用の目的等により開発・分譲に支障のない範囲で可能です。詳しくは弊社までお問い合わせ下さい。
ページの先頭に戻る
Q工業用水はありますか
A弥栄平中央地区に、地下水を利用した日量2,500m3(計画水量5,000m3)の工業用水を供給しております。また、今後の水需要に対応できるよう、立地企業の動向に合わせ、地下水、河川水及び湖沼水の利用も含めて的確に対応していきます。
ページの先頭に戻る
Q電力、通信インフラは整備されていますか
A電力は規模に応じて66kV・154kVの電力引込が可能です。通信インフラは複数社が光通信回線を敷設済みです。
ページの先頭に戻る
Qむつ小川原開発地区には原子力発電所がありますか。
A当地区には原子力関連の原子燃料サイクル施設があります。なお、近傍の原子力発電所は、約25km北方の東通村に立地しています。
ページの先頭に戻る
Q地盤は強いですか
A原子燃料サイクル施設の建設にも耐えうる大きな地耐力があります。東北地方太平洋沖地震の際にも周辺市村町と比べ低い震度に止まっております。
地盤図
ページの先頭に戻る
Q生活環境は整っていますか
A尾駮レイクタウンは六ヶ所村の中心部に位置し、「世界の最先端を行く研究と技術、豊かな自然、温かさとゆとりのある生活」をテーマに街づくりが行われております。事務所や社宅などが立地しているほか、大型ショッピングセンター、文化交流プラザ(スワニー)、中学校、診療所などの利便性の高い施設が立地しております。また、六ヶ所村が開発中の尾駮レイクタウン北地区には小学校、インターナショナルスクールも開設しました。
尾駮レイクタウン案内図
ページの先頭に戻る
Qどんな企業が立地していますか。
Aエネルギーに関連する企業や研究所、有機ELパネルの製造工場、東洋一の花卉工場など様々な企業が立地しております。
立地企業紹介
ページの先頭に戻る
Q新むつ小川原(株)所有の土地には立ち入れますか
Aゴミの不法投棄対策などから無断立ち入りはお断りしています。ご視察の場合は当社にてご案内致しますのでお問い合わせください。
なお、無断で所有地に立ち入られた場合の事故、ケガ等につきましては、当社では一切関知いたしませんのでご了承願います。
ページの先頭に戻る
Q地区内が一望できるポイントはどこかありますか。
A六ヶ所原燃PRセンター3階からご覧頂けます。
原燃PRセンター
ページの先頭に戻る
Q下北半島縦貫道路はいつ開通しますか
A地域高規格道路として整備が進められている下北半島縦貫道路(七戸町~むつ市間、延長60km)は、野辺地町側の有戸~野辺地バイパス(国道4号野辺地I・C~野辺地北I・C間、13.2km)は既に供用開始されており、当開発地区とを結ぶ有戸北バイパス(野辺地北I・C ~六ヶ所I・C間、6.3km)は平成24年内完成予定で整備が進められております。
ページの先頭に戻る